取扱商品のご案内 商品のご案内 導入の事例

当社について 会社概要 最新ニュース 採用情報

その他 リンク集 サイトマップ

TOP > 商品紹介(一覧) > 商品紹介(詳細)
商品紹介(詳細)

総合触知案内板

総合触知案内板視覚障害者が「はじめての場所でも、安全に、そして適切な時間内に目的地へ行く」ことは、たいへん難しいことです。
しかしブライユでは、その難しさを「少しでも軽減する」ために、文字(点字|墨字)/図形(凸凹を付けて表現)などを駆使することで、視覚障害者と健常者が一つのサインパネル(案内板)を利用できるようにしています。
点字の読めない障害者やお年寄りのために、音声で案内することも必要です。
  • 設置場所や目的地など、現場調査を徹底して行います。
  • 調査した結果をもとに、図面を起こします。
  • 触知案内板を製作します。設置する場所によって材質、方法などを検討します。
  • わかりやすい音声案内で目的地までの誘導を完全サポートします。
導入事例

触知案内板(エッチング製)

触知案内板(エッチング製)
点字は金属製を使用する事によって、設置後のいたずらの為に、点字が欠ける事がありません。
また、誘導ブロック部分は、点字との違いを出す為、壁と同様のエッチングで仕上げます。

一部に立体的なピクトを使用する事により、現在地やトイレ・電話を、すぐに見つける事が出来ます。

触知案内板(エッチング製)
壁等の凸部分は真鍮にメッキ塗装を施す為、金属質の高級感あふれる板面になり、凹部分をダークグレーで塗装しますので、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

触知案内板(人工大理石製)

触知案内板(人工大理石製)
点字はステンレス製を使用する事によって、設置後のいたずらで、点字が欠ける事がありません。
また、誘導ブロック部分は、ステンレスとの違いを出す為、アクリル製樹脂ピンを使用します。

一部に立体的なピクトを使用する事により、現在地やトイレ・電話を、すぐに見つける事が出来ます。

触知案内板(人工大理石製)
階段やエスカレーターを、高低差で表現する為、視覚障害者は触るだけで直感的に理解できます。
健常者にも、見た目で理解していただけます。

触知案内板(IJペイント製)

触知案内板(IJペイント製)
点字はステンレス板を打ち出しするので、設置後のいたずらで、点字が欠ける事がありません。
打ち出し後に塗装をする為、ステンレス特有の冷たさの無いなめらかな仕上がりとなっています。

一部に立体的なピクトを使用する事により、現在地やトイレ・電話を、すぐに見つける事が出来ます。

触知案内板(IJペイント)
壁のラインも立体的に段差を付けて表現する為、視覚障害者も触って理解できます。またベースのインクジェット印刷の上に点字が重なっても、違和感なく理解していただけます。

ピクトサインも他の案内板と同様の為、健常者にも見やすく作られています。

触知案内板(光硬化製/UV印刷製)

触知案内板(光硬化樹脂製)触知案内板(UV印刷製)

視覚障害者には、光硬化樹脂またはUV印刷で点字を表現する為、触って理解してもらえます。
また、ベースのインクジェット印刷の上に点字が重なっても、光硬化樹脂やUVが透明な為、健常者にも理解していただけます。

一部に立体的なピクトを使用する事により、現在地やトイレ・電話を、すぐに見つける事が出来ます。

触知案内板(光硬化樹脂製)
壁のラインも立体的に段差を付けて表現する為、視覚障害者も理解できます。
ベースの印刷も同じライン取りなので、健常者にも違和感なく識別できます。

トイレ触知案内板(エッチング製)

トイレ触知案内板(エッチング製)
点字もエッチングで加工することによって、設置後のいたずらによって、点字が欠ける事がありません。
また、ベースのカラーと同色で仕上げる為、点字が目立たなく、健常者の方にも違和感無く見ていただけます。

現在地は、半球状の突起で表している為、触ってすぐに見つけられるように配置してあります。
また、ペーパーや水洗等を示す部分にSUSピンを使って高低差を出し、壁のラインと間違うことのないように配慮しました。

トイレ触知案内板(エッチング製)
壁などの凸部分は真鍮にメッキ塗装を施すため、金属質の高級感あふれる板面になり、凹部分のエリア外をダークグレーで塗装し、エリア内を男子ならブルー、女子ならピンクと色分けすることにより、弱視者の方にも一目で分かるようにしています。

トイレ触知案内板(UV印刷製)

トイレ触知案内板(UV印刷製)

視覚障害者にはUV印刷で点字や壁ラインを表現するため、触って理解してもらえます。ベースのインクジェット印刷の上に点字が重なってもUVが透明なため、健常者にも違和感なく理解していただけます。
現在地は半球状の突起で表しているため、触ってすぐに見つけることができます。
また製作日数があまりかからないため、仮設用等の案内板にも適しています。

手摺点字案内(ステンレスプレート/脱着式ジョイント管/ピン打ち/UVシート)

手摺点字案内(プレート)手摺点字案内(ジョイント管) 手摺点字案内(UV印刷)

視覚障害者が階段の上下に何があるか解らないとき、近くにいる人に聞いたとしても、その人がよく知っているとは限りません。階段手摺に点字案内を取り付ければ、人に聞く必要がなくなります。
用途に応じてプレート・ジョイント管・UVシート等で製作しています。
手摺点字案内には点字と墨字の両方で案内を併記しているので、点字の読めない弱視の型にも理解していただけます。

  • 現場を調査して、標示する内容を検討します。
  • 紙原稿で確認していただきます。
  • 納品又は施工まで責任を持って行います。
導入事例

歩行路標識シール(段差シール)

歩行路標識シール(段差シール)
高齢者や弱視者は階段の段差がはっきり見えず、つまずいたり転んだりする事があり、非常に危険です。
段差をはっきり識別できるこのシールは、そのような場合に有効です。  階段の両端一段、一段に貼ります。

商品カタログはコチラ
歩行路標識シール(段差シール)
  • 高齢者に認識しやすい赤
  • 黄色の周囲に黒色を配すことにより、白内障の方に視認性を高めております。
  • 弱視者に認識しやすい黄色
導入事例

エレベーター点字階数標示

エレベーター点字階数標示
エレベーターによって、階数ボタンの配置/配列はバラバラです。
視覚障害者が一人で乗っても目的地にいけるよう、階数ボタンなどには点字標示が必要です。
ブライユでは、直接ピン打、プレート打ち出し、シール印刷(紫外線硬化インキ印刷=UV印刷)などで、点字標示を製作しています。
当社はエレベーター点字階数標示を、今稼働中のエレベーターにもっと多く取り付けていただきたいと、規格品を用意しています。

導入事例